今は無き、夜間電力利用の電気蓄熱式全館暖房システムのメーカー『エナーテック株式会社』の元社員が少々の心残りを感じてブログを立ち上げてみました。

2016年2月8日月曜日

スラブヒーターコントローラーの点検ランプ点灯②

①のEACコントローラーの場合、メンテナンス時には管轄の電力会社に協力をお願いする必要があります。

なぜなら、EACを使用する時間帯別電灯契約の5時間通電型の場合、電力会社が設置するタイムスイッチで日中はスラブヒーターへの電源が完全に遮断されているからです。
あらかじめ電力会社の担当支店に電話して、
・施主名
・施主の住所
・エナーテックの5時間通電機器をメンテナンスに行く旨
・通電希望時刻
を伝えると、電力会社の社員さんが来てくれて日中でも電気を送ってくれます。


作業後に点検ランプがもう点灯しない事を確認しなくてはなりませんので、必ず電力会社さんには連絡を入れてください。特に費用の請求などは無いはずです。


また、電気工事店さんなどプロの方が作業されるとは思いますが、くれぐれも作業中は主幹ブレーカーを落としたうえで安全に作業をお願いします。

具体的な作業については後日書きたいと思います。








0 件のコメント:

コメントを投稿